口臭に酷く悩んでいる時は気分がふさぎがちになり、
人と話すことが億劫になります。

そして、人と話をしなければいけない時には緊張してしまい、
よけい口臭が強くなってしまうのです。


このような悪循環にならないための1つの手として、
口臭を相手に打ち明けてしまう、という方法があります。

相手は当然、こちら側が口臭に死ぬほど悩んでいることなんて
知りません。

そして、こちら側は自分には口臭なんて無いのだ、と思いたいわけで、
そういう感じで一生けん命振舞っていると、あからさまにアクションを起こしてくる人もいます。

小声で臭い、と言ったり、鼻すすりをされたり。

このような相手の何気ない仕草が口臭に悩んでいる者としては
かなり辛いものです。

そこで、こちらから逆にカミングアウトしてしまおう、ということです。
実は口臭があって、それに悩んでいる、と打ち明けるだけで相手の
態度がかなり変わります。

そうか、自分で気付いているんだね、とむしろ好意的になるのです。

ただ、このカミングアウトの難しいところは相手側がこちらの口臭に気付いていない
可能性もあり、その場合にカミングアウトをすると逆に変な顔をされるかもしれません。

この辺りのバランスが難しいものですが、男性の場合だったら特に気にせずに
口臭をカミングアウトしていくべきだと思います。

その方が心が軽くなり、結果的に口臭が良くなる可能性があるためです。

女性の場合にはさらに繊細な問題になりますのでカミングアウトすることも
難しいものがあります。

その場合には、体の調子が慢性的に悪くて臭いが出ているかもしれない、という
感じで打ち明けると良いかもしれません。

いずれにしても、口臭で悩んでいる、しっかりとケアしているのだ、頑張っているのだ、
ということを打ち明けて心を楽にすることがポイント
になります。