ここでは口臭治療専門医院や口臭外来の
メリット、デメリットをあげていきたいと思います。

ブログの方でも口臭外来の費用っていくら?というタイトルで
メリット、デメリットも書いておりますが、
あの記事以来、多くの方から口臭外来、口臭治療医院のお話を聞けたので
それらを踏まえた上で再度、メリットとデメリットについて
考えていきたいと思います。

メリット

・口臭を客観的にチェック出来る

専門医院にある口臭をチェックする機器は大変高価で
家庭用の口臭チェッカーとは違います。

それらの機器を使って口臭チェックすることで正確に
口臭をチェック出来ることはメリットになると思います。

・口臭治療の専門家にかかっているという安心感

口臭治療のみを目的とした病院に通う、通っているという
期待感があります。

このような安心感や期待感は実は重要で、
精神面に好影響を与えますので、
口臭改善の後押しになる可能性があります。

また、正しい口内ケアを直接教わることが出来ることも
大きな利点になると思います。


口臭治療専門医院の問題点は以下になります。

・.費用が非常に高い

口臭治療専門医院では保険が適用されません。
そのため、口臭治療にかかる費用は全て自費です。

初診で2~3万円、口内ケア用品や通院も含めると
平均では10万円以上の費用がかかるのが一般的なようです。

.・治療法が限られている

基本的には口内ケアのみになるため、
鼻や喉、その他の要因には対応出来ません。

最近では鼻臭症のケアも治療法に取り入れてきてはおりますが、
その治療法に効果がないという相談が多いため、まだ治療法が
確率されていないのだと思います。

・通うための敷居が高い
口臭治療専門、口臭外来という病院に行くとなると
自分が口臭に悩んでいることを多くの人に知られることとなります。

医者以外にも他の患者さんや受付の人、または医院に入るところを
他の人に見られたら、等色々考えてしまいます。

やはり、出来ることならひっそりと口臭を改善したいというのが
多くの方の本音ではないでしょうか。

・治療が途中でも打ち切られる

口臭が気になって専門医院にかかった訳ですが、
治療が途中で打ち切られてしまうこともあるようです。

もう、あなたは口臭ありませんから大丈夫です。
と言われて、
もう来なくていいですよ、と宣告されるのです。

自分は口臭がまだ良くなっていないです、
と主張しても、
大丈夫、良くなってます、の一点張り。

この相談者の方は家族、友人に口臭を確かめてもらっているため
治っていないのは間違いないそうなのです。

このように、治療できずお手上げ状態の場合には、
良くなったということにして退院させてしまうところがあるようです。

中には、口臭の改善が見られないが原因が分からない、
うちではどうにもできない、と正直に患者さんに話す口臭治療医院もあるようです。
(別の相談者さんからのお話です。)

いずれにしても悩んでいる者からしたら最後の頼みとなっている
専門医院に見放されたら、本当にどうしていいか分かりません。

以上のことから、口臭治療専門医院はかかる費用と期待できる効果の
費用対効果に疑問があると私は考えております。

口臭が人生の悩みの4分の3以上を占めているような人の口臭を
改善させることは非常に困難なことです。

程度にもよりますが、数回、専門医院に通った程度で
口臭が解消されるとは限らないのが現状です。