前回は病院では口臭の原因を特定することは困難、
ということを説明致しました。

そこで、次は口臭外来、口臭治療専門医院について
考えていきたいと思います。
これはマニュアル購入者やメルマガ購読者からよく頂く質問でもあります。

残念ながら私自身は口臭外来にかかったことはありませんが、
多くの方からの相談でおおまかにですが口臭治療専門医院での
治療方法や費用等は把握しております。

それらの情報をシェアすることで口臭外来に通おうとしている方の
参考になればと思います。

まず始めに当方は口臭治療専門医院に対しては
どちらかと言えば否定的、批判的な立場にあります。

理由としては、かなり多くの人から口臭治療専門医院に通ったが全く効果がなかった
という相談を受けているから
です。

もちろん、それらの病院に通って口臭が改善した場合には私に相談してくることはないのですから、
実際には口臭治療専門医院に通って口臭が改善している人もいると思います。

私は口臭治療専門医院に携わっている方には敬意を表しておりますし
今後もさらに治療方法を発展させていって口臭に悩んでいる多くの方を救っていただきたいと考えております。

そもそも、口臭に悩んでいる方で私のサイトに訪れる方は決して多くは無いでしょう。
大きく広告を出している訳でも無いですからね。

ですので、口臭に悩んでいる人の頼みの綱として口臭外来や専門医院の
役割というものは非常に大きいと私は考えていますし期待もしているのです。

そのため、あくまでも口臭治療専門医院、口臭外来に関する1つの意見として
参考にして頂けたらと思います。


口臭治療専門医院の治療の流れ


口臭治療専門の病院、医院での口臭治療方法は大まかに以下の
ようになります。

ブリーフィング

口臭原因の特定と検査

口臭改善のためのレクチャー

口臭ケア用品を購入して帰宅

再来院時に口臭チェック

以下繰り返し


・ブリーフィング

基本的には普段の口内ケアや生活習慣等のブリーフィング(問診票の記載等)
があります。

これは、歯磨きの回数や時間であったり、食生活のチェック等を
することが多いようです。

口臭は生活習慣も密接に関係しておりますので、
このような普段の生活のチェックは非常に重要ですね。


・口臭原因の特定と検査

口臭原因の特定をするために検査をします。
具体的には口臭の臭い成分を特別な機械で分析したり、
医者が患者の口臭を鼻でチェックしたりします。

また、臭いの分析以外にも唾液を摂取して培養して
口臭の原因菌の特定をしたりするところもあります。

また、場合によってはレントゲンを取って、
歯周病の進行度をチェックしたりもしますので、
検査項目は多岐に渡ります。

口臭の原因特定は非常に重要な要素なので、
この部分を科学的に数値や目に見える形でチェック出来るのは良いと思います。


・口臭改善のためのレクチャー

そして、その次に口臭改善のためのレクチャーをします。
ここで、個人個人の口臭原因に合わせてメニューを作成するようです。

具体的には、まず、歯磨きを中心とする口内クリーニングです。
歯磨きをうまく出来ていないと歯垢が溜まっていることもありますし、
これは非常に重要なことです。

まあ、歯医者でもやってくれる訳ですが。
その次に大抵は唾液分泌を促す口臭改善のレクチャー等があります。

舌をぐるぐる回したり頬の筋肉を鍛えて口呼吸を改善したりと、
オーソドックスな口臭改善法のレクチャーです。

歯科もかねている医院では歯石や歯周病等のケアも
同時にする場合もあるようです。

専門医院での特別な治療は?


正直、そこのクリニック自体じゃないと出来ない治療というものは
特に無いことが多いようです。(普通の歯医者でも出来るものが多い)

上記のような治療をした後に自宅でのメニューを作ってもらって
家での口内ケア用品を購入して終了。
その後、定期的に通院して口臭チェックという流れですね。

家での口内ケア用品ですが医薬品という訳では無く、
プロフレッシュであったり本田歯科推薦のガムであったり、
インターネットでも入手出来るものがほとんどのようです。

場合によっては漢方を処方してくれる医院もあるようで、
本当に東洋医学に精通している医者がクリニックにいるならば、
漢方は非常に効果的なケースはあります。

それでは、なぜ、口臭治療専門医院で口臭が改善しない人が
続出しているのか?
次回で口臭治療専門医院の利点や問題点等を踏まえながら説明していきたいと思います。