口臭が気になる場合に、とりあえずガムを噛むことが
多いのではないでしょうか。

ものをよく噛むことは、顎を鍛えることになるため唾液を分泌する効果も見込めます。
また、噛むことにより精神面のイライラを押さえたり緊張を和らげる効能もあると言われています。

よく野球で大リーガーがガムを噛んでいたりしますよね。
あれはリラックスのために噛んでいると言われています。

また、欧米では学校や職場でもガムを噛むことはエチケットと見なされて
日本のように絶対にNGということはありません。(さすがに商談等では噛まないみたいですが)

いくら口臭をケアするために噛んでいても日本の場合では生意気だ、
という印象が強くなるため職場や学校では噛むことはとても出来ませんね。

チューインガムですと糖分を含んでいることが多いため口内に悪影響を及ぼして
口臭が悪化する可能性があります。

口臭予防という点からはキシリッシュのような
無糖でキシリトールを配合しているガムがよいと思います。

特に食後は食べカスが口内に残っていたりするのでガムを
食べて口内をキレイにすることが必要です。