舌磨きをすることで一時的に舌がキレイになるかもしれないけど、
その後、舌苔がより分厚くなってしまうから逆効果だ、という意見もあります。

私もこの意見には一部賛成です。

確かに舌クリーナーを使ったとしても舌をかなり刺激することになりますから、
その刺激によって舌を傷つける可能性があります。

そして、舌苔がその人の体に必要なものである場合には、
舌には自然と再度舌苔が付着してしまう
訳です。

しかし、だからと言って放っておけば舌苔が改善するか、と言えば
そんなことは全くありません。

口内環境、体内環境を変えるために何もしていなければ、放っておいても
舌苔は付着したままな訳で口臭もそのままです。

それならば、いっそ、舌磨きをして一時的にでも口臭予防、口臭軽減に
役立てた方が良いのかもしれない、と私は思うのです。

私も以前は舌磨きをしても結局舌苔が再度付着してしまうし、
付け焼刃の解決策にしかならないのでやる必要はありません、むしろやらないで下さい、
とアドバイスしていたのですが、上記の理由によって非常に悩ましいところなのです。

nayami

確かに舌磨きは根本の口臭改善、口臭治療にはならないけれど、一定の効果は見込める。
さらに舌磨きをしなければ舌苔が改善する、という訳では無い。
それならいっそ、過剰な舌苔がある場合には舌磨きをして一時的にしろ口臭を軽減させた方が良いのではないか、
という考えです。

もちろん舌磨きをしたら舌苔が2倍3倍と増えた、という場合には舌磨きをやめるべきだと思いますが、
大抵は別の要因によって舌苔が増えているだけで舌磨きが直接の原因では無い訳です。

ただ、注意点があります。

1つは強く擦りつけないこと。

舌苔を取ろうとクリーナーを強く押し付けてしまう人がいますが
これは良くありません。

舌に強い刺激を与えると舌苔をさらに悪化させる原因になります。
必ず、軽く当てるだけにして下さい。

軽く当てただけでは取れない分の舌苔は残念ですが取ることは諦めましょう。

注意点その2、です。
歯磨き粉を付けて磨くのはNGです。

舌専用の歯磨き粉(舌磨き粉)ならまだいいのですが
普通の歯磨き粉を濃い濃度で舌に付けると刺激が強すぎるのです。

これは舌への刺激によって逆に舌苔を悪化させる可能性がありますから、
必ず何もつけずに舌磨きをするようにしましょう。

舌に使える専用の歯磨き粉は実質輸入品しかありませんから特に買う必要はありません。

輸入品となるため値段が高く舌苔をキレイさっぱり取る効果がある訳でも無いためです。
もちろん、これもしっかり自分で試した上でのお話です。
いや、どうしても買いたいなら止めはしませんが。(笑)

強く擦らず、何も付けずに軽く舌に当てて舌苔を取る。

これならば舌苔を除去出来る上にその後、悪化させることはありませんし、
口臭予防、口臭抑制効果も期待出来るので良いのではないかと私は考えます。

もちろん、必ず舌磨きをして下さいと推奨している訳ではありません。
実際に舌磨きをやめたら舌苔が減ったという人もいますし、舌磨きを軽くしたら口臭が減った、
という人もいます。

ケースバイケースになりますから、ここは自分に合った方を取り入れるようにして下さい。
ただ、舌磨きをする場合は専用のクリーナーを使う、強く擦らない、歯磨き粉は使わない、
という点は守って頂きますようお願いします。