普段、歯を磨く時に歯磨き粉をつけていますか??
この歯磨き粉が口臭の原因になっているかもしれない、
と言ったら驚かれるでしょうか。

通常、歯を磨く際には歯磨き粉をつけて歯を磨く、
という人は多いと思います。

歯磨き粉には潤滑剤、清掃剤、発砲剤、香味料、研磨剤等
様々な成分が入っております。

もちろんミント系の爽やかな香味剤等の口臭を予防するための成分も
入っていますので、口臭予防の基本として歯磨き粉を使っているケースが
ほとんどだと思います。

しかし、この歯磨き粉には色々な成分が含まれているため、
場合によってはそれらの科学物質によってドライマウスが引き起こされる
ケースがあります。

結果として、唾液の分泌が減ってしまい、長期的にみると
口臭が悪化する、という可能性もあるのです。

実際に歯磨き粉を使わないようにするだけで口臭が良くなった
というメールも頂いたこともあります。

もちろん、全ての人に有効という訳ではなくて、
歯磨き粉によってドライマウスを引きおこすケース等、
に限ります。

ただ、歯磨き粉を使わない方が口臭が改善する、としても
やはり歯磨き粉を使いたい、という人もいるかと思います。

長年の習慣から何もつけない歯磨きでは満足できない、
気持ち悪いというお気持ちも分かります。

どうしても歯磨き粉を使いたいという場合には、
最近は天然の薬用成分のみを配合した
お口にやさしい歯磨き粉もたくさん出ているので
そういったナチュラル成分で作られた歯磨き粉を使うように
してみると良いと思います。