臭い玉というものをご存じでしょうか??
くさい玉、におい玉とも呼ばれております。

正式名称は膿栓と呼ばれるものでして、
咳をした時や口をうぐうぐさせた時、
もしくは何もしていないのにふとした時にポロっと口から出てくる白い塊です。

臭い玉の写真です。

こんな感じの白い塊です。(汚くてすみません。)
ふとした時にポロっと出てくるので、初めて出た時にはビックリする人もいると思います。

この固まり(臭い玉)は石のように固い時もあればやわらかい時もあります。
これは、この固まりがどれくらい熟成?されているか、によります。
口の中に長く留まれば、その分固くなっていきますし早めに口から出れば柔らかい、ということです。

この膿栓(臭い玉)が問題なのは非常に強烈な臭いがすることです。
膿栓を潰してみると分かるのですが、すごい臭いを放っています。

この臭いは例えると、歯槽膿漏の人の口臭のような、歯の悪いおじいちゃん、おばあちゃんのような口臭と言えます。

毎回同じ臭いがする訳ではありませんが、基本的にはビックリする程臭いことが多いです。
ある時、この臭い玉が不意にぽろっと出てきて、臭いが強烈なものですからこれが一体何なのか気になる人はとても多いようです。

実際に私も口臭に悩んでいた学生時代にこちらの臭い玉が
ぽろっと出てきたことがあります。

何だろう、これ?と思って、ふとその固まりを潰してみると強烈な臭いがしました。
どこか体がおかしいんじゃないか、と思った程です。

当時はインターネット等が全く発達していない時代でしたので、
この白い臭い塊が何なのか、そしてどこから出てきているのか全く分かりませんでした。

その頃は口臭にも非常に悩んでいる時期でしたので、白い塊の正体が分からずに非常にモヤモヤしたものです。
後で、これが臭い玉、膿栓と呼ばれる物体だと分かりました。
そして、この臭い玉が口臭の原因となっている可能性があるのです。

この臭い玉が一体、何なのかを理解して自在に取り除くことが出来れば、もしくはこの臭い玉が口の中で出来ないような方法があれば、口臭を軽減させることが出来るのでは無いか、と考えました。

ここでは、この臭い玉、膿栓と口臭の関係について考えていき、その解決方法を伝授したいと思います。膿栓(臭い玉)で悩んでいる人はぜひ参考にして下さいね、

次回:臭い玉の正体に迫る

口臭の原因となっているこの膿栓、臭い玉は一体なぜ出来るのか?
そして、どこで出来ているのか。その正体に迫ります。

⇒臭い玉(くさい玉、におい玉)の正体とは?