今回は、パックスナチュロンハミガキのレビューをします。
パックスナチュロンは太陽油脂株式会社のブランドの1つで肌や髪にやさしい天然の植物油を使って作られているのが特徴です。

全ての製品に石油由来の合成界面活性剤や防腐剤、合成香料、合成着色料は一切使っておらず、自然を好む人が愛用しているブランドとなっています。
そのパックスナチュロンから出ている歯磨き粉がこちらのパックスナチュロンハミガキです。

パックスナチュロンハミガキ粉は口臭に効果があるかレビュー!

商品名:パックスナチュロンハミガキ
価格 約600円
内容量 120G
成分 炭酸カルシウム(研磨剤)、水、グリセリン(湿潤剤)、シリカ(基剤)、石ケン素地(洗浄剤)、
スペアミント油、ハッカ油、ユーカリ油(清涼剤)、トコフェロール(天然ビタミンE)、
茶エキス、甘草エキス(矯味剤)、カラギーナン(増粘剤)

パックスナチュロンは当方も使用している歯磨き粉でして、口内ケアまとめでも紹介致しました。
(と言っても、いくつか常備している歯磨き粉があるのでその内の1つです。)

パックスナチュロンハミガキの特徴は何と言っても、合成界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウムなど)、サッカリン、防腐剤等の科学的な添加物を使用していない、ということです。

安価な歯磨き粉は添加物が多く入っていますので、そこは大きな違いになります。
それでは、実際のパックスナチュロンハミガキの使用感はどうなのかを紹介していきます。

口の中での刺激が少ない

歯磨き粉の種類によっては歯を磨いている間に舌がピリピリと痛くなるものがありますよね?
このパックスナチュロンハミガキはそのようなピリピリした刺激を感じることがありません。

何となく、歯磨き粉というよりは口に入れられる石鹸っぽいような感じ、ですね。

色もこんな感じでクリーム色っぽい感じです。
刺激が少ないからか分かりませんが、泡立ちも普通の歯磨き粉と比べると少ないように思います。

私自身はあの口の中のピリピリ感が嫌なので、同じように口の中が痛くなりやすくてそれが嫌だという人にはこの歯磨き粉はお勧めです。

使用後に嫌な味が残らない

普通の歯磨き粉を使った場合、歯磨き後に水で口をゆすいでその後に口の中がスースーして変な味のようなものが残っていることってありませんか?

食べ物を食べると味がよく分からないような感じで、何となく違和感が残る感じです。
パックスナチュロンではそのような変な違和感を感じることも無く、歯磨き後も口に違和感が残りません。

その代わり、歯磨き粉を使った後のスースーした感じやスッキリ感は少ないので、そのようなスッキリ感を求めている人にはあまりお勧め出来ない歯磨き粉だと感じます。

口臭抑制効果は低い

出来る限り天然成分にこだわっているので、口臭抑制効果は低いと感じます。
ただし、刺激が少なくて唾液の分泌を阻害しにくいハミガキ粉ですので、少なくとも使用してマイナスになることはありません。

ハミガキ粉によって唾液の分泌を阻害されて口臭が悪化してしまうタイプの人がいますが、そのタイプの人には歯磨き粉無しので歯磨きを勧めています。
しかし、どうしてもハミガキ粉を使いたい、という人もいますので、そういう場合にはこの歯磨き粉はお勧めです。

逆にこの歯磨き粉自体に過度の口臭改善効果を期待してしまうとガッカリしてしまうと思います。
当方はハミガキ粉には口臭改善効果は期待しておらず、いかに口臭を悪化させないかを重視しているので、パックスナチュロンハミガキはお勧めのハミガキ粉となります。


パックスナチュロンハミガキの口コミ

パックスナチュロンハミガキを使っている他の方の口コミはこのようなものがありました。

評価の良い口コミ
  • ラウリル硫酸ナトリウムという成分が口内炎の原因になる事もあると知り、それが含まれていないパックスナチュロンの歯磨きを試す事にしたら口内炎が改善しました。
  • 変に香りが強かったり風味が残ることもありませんし、さっぱりしています。
    ただ、私はキスユーのイオン歯ブラシを使用しているのですが、これとの相性は非常に悪いようです。
    使うとなかなか汚れが落ちず、磨いたあともツルっとなりません。
  • 味が自然なので食べる時に邪魔にならない。泡が出すぎないので良く磨ける。
  • 将来入歯になったとしても、これを使っていれば大丈夫だと思います。
    多少割高でも、悪い物だと知りながら使うのは嫌ですからずっとこれにします。


評価の悪い口コミ
  • だいぶ薄くなってきていた歯の黄ばみが復活。歯がツルツルなんて感想は全く出てきません。この商品で着色したとまでは思ってませんが、黄ばみが強くなりました。
  • この歯磨き粉に変えてから、左の奥歯が痛くなり、知覚過敏のような症状が出ました。
  • 歯磨き粉の成分があまりよくないと言われているので、成分にこだわった感じの歯磨き粉に挑戦してみようかと買って見ました。
    きっと味は不味いんだろうなと思って使って見たら想像を超えた不味さでした。
    この不味さに耐えるくらいなら、成分悪くてもおいしい味の歯磨き粉を使いたいと思ってしまいました。
  • 清涼感はまったくなく、粉、粉です。
    泡立ちが悪いのは性質上仕方ないのですが磨いた感はハッキリいって皆無。
    歯磨き後に清涼感を求める人には向かない商品でしょう。使いきれずに捨てました。
良いレビューの中に口内炎が治った、なりにくくなった、というものがあったので口内炎に悩んでいる人は試してみる価値があるかもしれませんね。
また、キスユーと併用するとパックスナチュロンハミガキ粉の効果が無くなってしまう(歯垢を落とせない)、というものがありました。

当方も試しにキスユーにパックスナチュロンハミガキを付けて磨いてみましたが、特に問題は無かったです。
確かに泡立ちはほとんどありませんが、これはキスユーを使うとどのハミガキ粉でも起こることですし、特にキスユーとパックスナチュロンハミガキの相性が悪いとは思いません。

悪い評価ですと、味が不味いとか泡立ちが無くてスッキリ感が無いというものが多かったですね。これは、感じ方に個人差があるので仕方が無い部分ですね。
知覚過敏や歯の着色は少数派の意見のようですが、使用する際には念のため少し留意しておいた方が良いかもしれません。

当方が使用した限りでは知覚過敏が酷くなったり、歯の着色が酷くなった感覚はありませんでした。


パックスナチュロンハミガキの最安値は?

パックスナチュロンハミガキですが、ドラッグストアやスーパーではなかなか購入が出来ないと思います。

取り扱っているスーパーやドラッグストアもあると思いますが、かなり珍しいと思います。
私は東急ハンズの期間限定の特設コーナーで見かけたのみで、他でお目にかかったことはありません。

インターネットですと購入が可能なのでネットでの購入をお勧めします。
現状の最安はアマゾンになります。(2017年4月)

アマゾンで2000円以上の買い物で525円で購入が出来ます。(アマゾンセンター配送のものに限る。)
送料込みでの最安は638円でした。

⇒パックスナチュロンハミガキの最安値はこちら


パックスナチュロンハミガキのまとめ

賛否ありますが当方ではお勧めしているハミガキ粉です。
ハミガキ粉によるスースー感、ミントの香りによるマスキング効果を求めている場合にはお勧め出来ません。

口臭抑制効果も特に高い訳ではありませんが、歯磨き粉自体が口臭を根本から改善させるという位置付けではありませんので、いかに口臭を悪化させないか、自然なものかを重視するべきと考えます。
その観点から考慮しますと、刺激が少なくて唾液の分泌も阻害しないパックスナチュロンハミガキは価格を考慮しても良いものだと私は思います。