今回、レビューするのは美息美人という歯磨き粉です。
久々の口臭ケア用品レビューになりましたが、今後は少しずつレビューも増やしていく予定です。

美息美人も、実際どうでしょうか?
と何人かの方に聞かれたのでレビューしようと思った次第です。

こちらの商品は通販限定であり基本的には小売りはされていません。
通販も公式のみ、のようですね。

口臭予防歯磨き粉として販売されており、通販元のサイトを拝見しても口臭予防に特化している歯磨き粉をウリにしているようです。

さて、それではレビューしていきたいと思います。

美息美人のレビュー

美息美人の価格や成分表等を以下の表に簡単にまとめました。

商品名:美息美人
価格 4500円(初回はポイントにより4000円程度)
成分詳細 貝殻焼成カルシウム、ナトリウム、リン、鉄、カリウム
内容量 10グラム
美息美人の価格は4500円です。
(新規会員登録で520ポイントもらえるので1回目の購入は3980円になります。2017年3月現在)

成分は貝殻焼成カルシウムが主成分でナトリウム(塩分)等で使用感を良くさせているものと思われます。

美息美人の入手方法

美息美人は公式サイトのみ、から入手が可能となっています。
楽天やamazon等の大手通販サイトでの購入は出来ません。

もちろん、ドラッグストアでも購入出来ませんし、
通販専用のようなので直接取り扱っている販売店は無いものと思われます。

一応、販売サイトのリンクも貼っておきます。
美息美人の公式サイトはこちら

美息美人の使い方

  • 180MLの水を用意する
  • 水に美息美人を一振りする(少量だけ出ます)
  • 口に含んで20秒~30秒うがいをする
  • 歯磨きで歯をブラッシング
  • 歯磨き後に再度、美息美人の水でうがい
  • 最後に水道水で洗い流す

美息美人は基本的には歯磨き粉なのですが、ペースト状ではなく文字通り粉でして、この粉を水で薄めてうがいをします。
こちらが実物の粉。
美息美人の実物
この粉を溶かした水でうがいをして、その後に歯磨きをする、ということになります。

美息美人はホタテ貝殻が有効成分

この美息美人の特徴はホタテ貝殻100%使用で、このホタテ貝の粉を水に混ぜることでアルカリイオン水を発生させて口臭予防に役立てる、というものです。

ホタテ貝殻パウダーは水を瞬時にアルカリ性に変えて、PH11くらいになる、とのこと。
PHとは酸度を示す数字で低い程酸性度が強く、高い程アルカリ度が強いことになります。中性はPH7くらいです。

このアルカリ性の水が口臭を改善させてくれる、というものです。

美息美人のレビュー

使ってみた感想ですが、まず、変な味がする訳でも無くて使いやすいと思います。
口臭抑制効果も実際にあります。

ビンを逆さにしてホタテ貝殻パウダーを水に混ぜるだけなのでお手軽ですし、悪くないと思います。

長時間、持続する訳ではありませんが、数時間の予防には使えますね。
通常の歯磨き粉のように舌に変な味がまとわり付くようなことが無くスッキリと使えます。

扁桃炎や上咽頭炎、慢性鼻炎等を起因とする口臭に効果は見込めないですが、
単純な理由による舌苔や軽いドライマウスによる口臭等、程度の軽い口臭には効果があると思います。


効果の程度としては、重曹やなた豆歯磨き粉と同じくらいじゃないかな、と思います。


美息美人の価格は妥当か?

美息美人の価格は4500円で、1回目はポイント付与により約4000円で購入出来ます。
半年近く使用出来るということを考えると他の口臭ケア用品と比べても決して高くはありません。

ただし、私としては大きな問題があるように思います。

それは、この美息美人の主成分がホタテ貝殻粉のみ、ということです。
つまり、これって、ただのホタテ貝殻の粉じゃないの?ってことなんです。(苦笑)

ホタテ貝殻の粉は実は安い

色々と確認しましたが、他には一切口臭予防に効果がありそうな成分は無く、本当にホタテ貝殻のみ、です。

商品として販売する以上、成分表示の義務がありますので、そこは嘘をつけませんし、販売元も隠す様子は無くホタテ貝殻100%使用をしっかりと公言しております。
(ナトリウムやカリウム等も入っていますが口臭解消の大きな手助けになるとは考えにくいです。)

うーん。
となると、正直、他で安く買えるんですよね。
リンクは貼りませんが、アマゾンで「ほたて貝殻焼成パウダー」と検索すると出てきます。

1キロ1500円程度ですし、お試し品の90グラムでも450円です。(2017年3月現在)
このパウダーは基本的にはキッチンや風呂場の掃除、洗濯、野菜洗い等に使われていますね。

10グラム4500円と90グラム450円なら後者の方が良くないですか?(苦笑)

美息美人は特別なホタテパウダーか?

美息美人のホタテ貝殻粉が非常に特別に作られたもので口臭予防に特別な効果がある、というならば高額であることも頷けます。

ですが、その可能性は低いと当方は思います。
ホタテ貝殻の純度の高いパウダーを作るには焼成炉で作る必要があります。

簡単に言うと純度の高いホタテ貝殻パウダーを作るにはそれなりの設備が必要でそれを作っている工場はユニセラや一部の企業に限られているということです。

美息美人もそのような企業にホタテ貝殻パウダーを発注している可能性が
高いのではないでしょうか?

自社製造では無いと思う理由

自社で作っているのならば、自社製造という事実を推さない訳無いと単純に思うのです。
一般にホタテ貝殻パウダーは掃除や洗濯、野菜洗いに使われています。

臭い消しとしても使われていますが、部屋や冷蔵庫の臭い消しに使われている程度で口に含むものとして認識されていません。

ですので、もしも自社で製造しているならば一般のパウダーとは違い安心して口に入れることが出来る口臭専用のホタテ貝殻パウダーを作りました、とか色々言及してもいいと思うのです。
それが無いということは普通のホタテ貝殻パウダーと変わらないのでは?と私は考えます。

原価は10円以下かも?

ホタテ貝殻パウダーはアマゾンでは1キロで1500円ですので大量に発注すればキロ当たりの価格は500円にも満たないでしょう。
これを美息美人の内容量である10グラムに換算すると原価は1本あたり5円以下、ということになります。

他の成分をあわせたとしても美息美人1本の原価は10円にも満たないのでは?と思います。
化粧品も1本数千円~1万円を越すようなものでも原価は100円にも満たないことは珍しくないですが、開発費は別途かかっていますので少し違う問題かなと思います。

以上のことより、ホタテ貝殻主成分の美息美人は1つ10グラムで4500円はかなり高額だな、と当方は考えます。

せめて、他に何か特別な成分が入っていればオリジナル感が出ますから印象も変わるのですが、少量の粉を水に溶かすという使い方ですから添加出来る効果的な成分が実質ホタテ貝殻パウダーの他に無いのだと思います。


美息美人とホタテ貝殻パウダーの口臭予防効果を比較してみる

美息美人は価格が割高に感じる訳ですが、しかし実際に比べてみないと分かりません。

美息美人が口臭予防専用として特別な効果があり、通常のホタテ貝殻パウダーとは効果が段違いだ!というならば私としても納得な訳です。

ということで、実際に通常のホタテ貝殻パウダーも購入してみて美息美人と比べてみることにしました。

アマゾンでお試し品90グラムのホタテ貝殻パウダーを購入。送料込みで450円でした。
ホタテ貝殻
こちらのホタテ貝殻パウダーを使ってみて口臭抑制効果を検証したいと思います。

美息美人の作り方

美息美人に含まれている成分は貝殻焼成カルシウム、ナトリウム、リン、鉄、カリウムとあります。

リン、鉄、カリウムはホタテに含まれている栄養成分でもあります。
つまり、恐らくですが、このリンや鉄、カリウムは後から添加した訳では無くて、
ホタテ貝殻を焼いたパウダーに元々含まれているもの
と予想されます。

つまり、ナトリウム(塩)だけを添加すれば美息美人と限りなく近いものが出来るのでは?と考えます。

塩の量は全体の1%

ナトリウム(塩)の量なのですが、ホタテパウダーに対して1%を目安にしましょう。

これは人間の体にある水分、体液の塩分濃度が約0.85%と言われているので、
それに近い濃度を目安
としたものです。

鼻うがい用の食塩水も同じ理論で約1%になっています。
つまり、10グラムのホタテ貝殻パウダーに対しては0.1グラムの塩でOKです。

0.1グラム単位で計れるデジタルスケールがあるので、正確性を求める場合はそれで計りましょう。
(ちなみに鼻うがいをする訳ではないので、そこまで正確な生理食塩水にする必要はなく、多少濃い目でも問題ないので正確に計らなくてもOKです。)

それでは、以上をふまえた上で美息美人を作ってみましょう!

見た目は全く同じ

出来たものが以下。左が美息美人で右が自作の美息美人です。

ホタテ貝殻はかなり細かい粉でして両者は見た目には違いが分かりません。
(美息美人の粉が少ないのは単純に粉が出にくかったから、です。)

ちなみにホタテ貝殻パウダーは粒子はとても小さいようで、粉が舞ってしまうのが難点ですね。
美息美人は一度にたくさん出てこないようになっているので、粉が舞うようなことはありませんでした。

自作の美息美人で口の中が痛くなる

とりあえず、自作の美息美人を水に混ぜて試してみます。
すると、口の中が苦いような違和感があり、舌や口がピリピリします。

ここで自作のホタテ貝殻パウダーは駄目なんだな、美息美人はピリピリしなかったしやはり安全で特別な粉なのか!!
と思って、次に美息美人を念のために使ってみたところ、こっちでも口の中がピリピリ、いがいがしました。

水に溶かすパウダーの量に注意

原因はパウダーの量が多すぎたこと、だったようです。
写真撮影用に粉をたくさん出してしまったからといって粉を全て水に溶かしたのが間違いでした。

美息美人の公式サイトを確認すると一振りで0.017 gとのこと。
そして、この濃度ならば人体に影響が出ないことが確認されている、とのことでした。

やっぱり、入れ過ぎでしたね。
多分、1グラム以上入れましたので規定の100倍の量とかですので。(苦笑)

美息美人と自作パウダーの口臭予防効果を比較

同じ間違いをする訳にはいかないので、次はしっかりと少量を水に混ぜて検証。
まずは安物のホタテ貝殻パウダーで作ったマウスウォッシュを試します。
今度は変な味もしないし、口の中がピリピリもしないので良かったです。
次に美息美人もさらに1日経過後に試しました。

使用感は自作のものと美息美人とではほとんど変わらない、という印象です。
と言いますか、美息美人と使用感、効果ともに全く変わらないと思います。
安価なホタテ貝殻パウダーでも口の中がピリピリしないし変な味もしません。
そして、口臭抑制効果も美息美人と変わらないと思います。

つまり、私個人としては美息美人(4500円)とホタテ貝殻パウダー(450円)はほぼ全く一緒と結論付けられます。

これならば10グラム4000円以上する美息美人を使う理由は私には一切ありません。
90グラムあれば歯磨き粉としては数年使えますし価格も450円な訳ですから、私は美息美人を使うくらいならばホタテ貝殻パウダーを使います。

1つ不便なのは0.02グラム程度の超微量のパウダーを出せる容器がなかなか無いこと、くらいです。
色々試したところ、多少は粉の量が多くても口の中に違和感を感じなかったのでティースプーンでほんのわずか粉をすくって水に混ぜれば問題無かったです。

※安価なホタテ貝殻パウダーと美息美人が同等品なのかは実際には証明のしようが無いので分かりませんし、これはあくまでも私個人の意見です。

美息美人の口コミ

美息美人の他の方の評価を確認しようとクチコミを確認したのですが、公式ページやその関連サイト以外でのクチコミは見つかりませんでした。

実際に口臭はデリケートな問題なのでツイッターでも話題になりにくいですし、ブログに書く人もあまりいないのでこれは仕方ないと思います。
美息美人と安価なホタテ貝殻パウダーの比較等も他でのブログ、クチコミやレビューは、ほとんど見当たりませんでした。

※2017年6月に確認したところ、美息美人の販売元で紹介制度を導入したようです。
つまり、美息美人を紹介すればお金がもらえるということですね。
ですので、今後、少しずつ他のサイトやブログでは美息美人を絶賛するサイトが増えていくものと思われます。
当方がいきなり美息美人を絶賛し始めたら紹介制度に加入したと思って察してやって下さい!(苦笑)

とりあえず、公式ページの口コミを確認し、いくつかを抜粋しました。(以下、公式ページのレビューから引用。)

膿栓で悩んでた時にサイトで見つけ、購入させて頂きました。
アルカリイオン水…特に味も匂いもなく、ピリピリするどころかむしろお水がまろやかになる感じ。
これで本当に改善されるのかととにかく最初は半信半疑でしたが、ブクブクうがいにいそしんでると確かにお口の中はスッキリする感じです。
そしてしばらくしたらあの憎き膿栓がうがいと共にポロリと取れたのです!
ヤッター(^o^)
あの膿栓の不快感は本当にたまりません(><)
以後再発防止に美息美人でのうがいは欠かせない日課となりました。
朝起きてすぐのうがいが効果的のようです(^^)v

何年も口臭に悩まされていました。色々な歯磨き粉をためしたり、口臭外来にも通いましたが数ヶ月はよくてもリバウンドしてしまい口臭はよくなりませんでした。
美息美人に出会い使い続けみると、口の中がすっきりとし口の中のねばつきがなくなりすぐに効果を感じました。長年悩まされてきたのでまだ口臭があるのではと人と話すときは自信はありませんが、明らかに口の中のスッキリ感が違うので、これからも使い続けていきたいと思います。

前に比べると舌が白くなる割合が減ったように思います。
とりあえず続けてみようと思います。


クチコミの割合としては良いレビューが、そのほとんどを占めてますね。
全く効果が無い等のレビューは皆無ですし、私のようにホタテ貝殻パウダーでの代替について書いてる人もいませんでした。
舌苔が無くなった、膿栓が無くなった、というようなレビューが多かったです。

販売ページの口コミ、レビューは本当?

こちらは当ブログにコメントを残してくださった方の意見で起きた疑問です。
実際のコメントは以下です。

4月から使い始めましたが、
歯も白くなるっていうのはまったくもってなく、
むしろ黄ばみまして問い合わせたところ、そういう人は市販の使っていいと・・矛盾してませんか
市販のを使うのは問題があるって言ってるのに。
そして舌垢もこれを使ったからといって浮いてすっきり綺麗になるかというとそうではない。
口コミはまだ書いてませんが、相手方に言わせると口コミは管理してるところが違うから操作はしてないと言ってますね。
投稿したら掲載されるかしら。


歯の黄ばみ、舌垢(舌苔のことだと思います。)については後々検証して追記するとして、今回は口コミについて考えたいと思います。

このコメントの方の主張ですと、販売元は口コミは管理してるところが違うから操作はしていない、と言っているとのことで、実際に販売元を確認してみると確かにレビューを書き換えることは出来ないと言ってますね。

それで、こちらで調べてみると、どうやらこの管理しているところ、といいますか、
ショッピングカート元はショップサーブというところのようです。

このショップサーブを調べてみますと、
評価の表示、非表示、削除を選択出来るとのことです。
つまり、レビューの改ざんは出来なくても都合の悪いレビューを訪問者に見せないことは出来る、ということです。
ちなみに楽天やアマゾンは販売側でのレビュー削除や非表示は一切出来ません。

それとレビューを書く方法ですが、会員登録している購入者は会員ページ内からレビューを書く方法、販売元がレビュー用のURLを送信してそのURLから書いてもらう方法の2つの方法があるようです。

これ、つまりレビュー用のURLから自分で口コミ、レビューを書くことが可能、ということです。
実際の購入者の口コミは非表示、削除出来ること、口コミを自分で自由に追加することが出来ることからお客様の声を都合の良いものだけにすることは出来ます。
販売元はレビューを書き換えることは出来ない!と言っているだけで、口コミを消さないとは言っていないですし、間違ってはいないですね。
もちろん、流石にそんなことはしていないと思いますけど。

以上のことから公式サイトのレビューがどれくらい信頼出来るかは分かりませんが、当方の使用感では軽度の口臭ならば抑制に期待出来ると考えています。

美息美人に関するレビューのまとめ


実際に軽度の口臭、短時間(数時間の間)ではある程度の効果を期待出来ると当方も結論付けました。
ただ、これは重曹やナタマメ歯磨き粉、プロフレッシュやセラブレスでも一緒です。

私個人の見解としては美息美人の代わりに安価なホタテ貝殻パウダーを使うならばお勧め出来るかも!でも、重曹でも効果はだいたい一緒だから重曹でも良いかな!ということになります。

ただし、いずれにしても扁桃炎や重度の膿栓、臭い玉が出る、上咽頭炎、慢性鼻炎等がある場合には他のケア用品と同じく効果はほとんど無いと思った方がいいです。

そもそも、本気で口臭を何とかしようと思ったら口内ケアをいくら頑張っても限界がありますし、体の内側から変える意識を持たないと難しいですからね。

今後、念のため、安価なホタテ貝殻パウダーを使い続けてみて、何か問題が出ないかチェックしますので、その過程で問題が出たらご報告致します。