今回はナタデウォッシュのレビューです。
こちらはソーソーロと似ているコンセプトのオーラルリンスです。
ナタデウォッシュの写真

ナタデウォッシュのナタはなた豆のナタのようで、なた豆エキス、キシリトールやその他成分を配合してます。

本気の口臭対策!と銘打っているように、口臭予防、口臭改善を主目的としているオーラルリンスとなっています。
一番の売り、目玉は、うがいをすると汚れが見える!ということ、です。

ナタデウォッシュでうがいをすると汚れが見える!
<公式サイトwellshop.jpより引用>

これはソーソーロと同じコンセプトですね。
ソーソーロが汚れが見えるオーラルリンスの元祖は当製品ですといった趣旨の発言をしてます。

ようはパクられたということのようです。
味、香り、それからコンセプトが似ている、ということは、つまり効果も似ている、という可能性がありますね。

ナタデウォッシュを使うと本当に口の汚れが取れて口臭が予防されるのか、しっかりと検証していきたいと思います。

実際に再度、ナタデウォッシュを購入して検証

当方の口臭関係レビューは全て自分で購入して試してみたことのあるものを紹介しています。
私が口臭に悩んでいた期間は10年以上とかなり長く、この間に信じられないくらいのたくさんの口臭ケアのマウスウォッシュやサプリメントを試してきました。

そのため、レビューは以前試したことのあるものも多く、記憶が曖昧になっているものもあります。
このナタデウォッシュもかなり前に試した製品の1つで、効果が無かったなー、SOSOROと似てるなー、というくらいの印象しかありませんでした。

しかし、このナタデウォッシュに興味がある方も多いようなので再度、ナタデウォッシュを購入してしっかりとその効果をレビューしようと考えた次第です。
というわけで、ナタウォッシュを早速購入してみたいと思います。

ナタデウォッシュを最安で購入するには?

購入するにあたって、どこから購入すると一番安いのか気になるところです。
まず、薬局には基本的に置いておらず、市販品として取り扱っているところは無いようです。

プロフレッシュは東急ハンズでの取り扱いがありますが、ナタデウォッシュは無いようで販売店として店舗で取り扱っているお店は私が調べた限りではありませんでした。
ですので、基本的にネット上で購入することになります。

とりあえず、まずは楽天からチェックしてみました。

基本的にはセットで買うとお得なようですが、とりあえずお試しなので1本だけ買うということにして、1本だけ買う場合に最安はどこかを探します。

楽天のナタデウォッシュの価格

楽天では2835円+送料540円でした。
これはほぼ定価なので、楽天で買うという選択肢は無いかなと。

楽天はタイムセールや大量のポイント還元等もあるので、セールとタイミングが合えば選択肢に入るかもしれません。
ちなみに楽天では大量のレビュー、口コミがありました。

楽天でのナタデウォッシュの口コミ数

3000件以上も口コミがあるのは凄いですね。
評価は星4つ前後辺りということでまずまずの評価のようです。

正直、楽天の場合には星が4.3~4.5くらいで良い商品なのかな!と思うくらいの基準なので少し低めの印象ではあります。

アマゾンではナタデウォッシュが最速で届く!

アマゾンではナタデウォッシュ1本あたり3980円でした。(2017年9月現在)
販売元が正規店では無いようで割高になってしまっているようです。

しかし、PRIME商品でお急ぎ便対象となっており(つまりアマゾンの倉庫で在庫を管理している)、早ければ当日、遅くとも翌日には商品が届きます。

あまり無いケースだと思いますが、どうしてもすぐに商品が欲しいという場合に最速で商品が届くアマゾン(お急ぎ便)を使うと良いでしょう。

公式ホームページでお試しモニター価格で購入する

公式ホームページでの購入も基本的には2835円+送料540円ですね。

ただ、お試しのモニターキャンペーンがあるようでこのキャンペーンを使えば1480円+送料540円です。
9月は3000本限定となっています。恐らくこのお試しモニターキャンペーンが最安ですね。

毎月実施しているかは分かりませんが、この記事のリンクを辿って公式ページに行くとモニターキャンペーンのサイトに行けます。(リンクは記事の最後に貼っています。)

モニターということで面倒な手続き等があるのかと思いましたが、特にそのようなものは無くて普通に購入が可能です。
感想や意見を書くレターが商品に同封されていますが(恐らく通常価格で買っても付いてくる一般的なもの)返送は強制では無いようなので問題ありません。

ということで、このモニターキャンペーンで商品を買うことにします。

ナタデウォッシュの口臭原因がごっそり取れるのは嘘か本当か検証。

待つこと3日程でナタデウォッシュが届きました。
ナタデウォッシュのパッケージ

まず、ナタデウォッシュのサイトを見て真っ先に疑問に思うのが、本当に口臭原因の汚れが取れるの?ただの宣伝じゃないの?という点でしょう。
ナタデウォッシュの汚れが取れた写真
<公式サイトwellshop.jpより引用>

汚れ部分が汚すぎるということで写真では真っ黒にされてどのように汚れが取れるのか見せてくれない所も興味を引きますね。
この汚れが取れるというのが嘘なのではないか?という疑問を解決するべく早速検証してみます。
箱を開封してボトルを取り出します。
ナタデウォッシュのボトル本体

ナタデウォッシュの容器から液体を小さなコップに注いでみました。
ナタデウォッシュを小さなコップに注ぎ中の液体を確認。

ナタデウォッシュの液体はこのようにお茶のような色をしています。
匂いもそこまで強くなくてほんの少しミントのような匂いがするだけです。

早速、口に含んで30分程、ブクブクとうがいをしてみました。
味もそんなに悪くなくて、梅酒だよ!と言われたら信じで飲んでしまうかもしれません。(苦笑)

口の中がピリピリする感じも無いですし使用感は良いです。
ただ、やはり味も使用感もSOSORO(ソーソーロ)にかなり似てますね。

うがいをし終わったものを確認してみると。
ナタデウォッシュでうがい後に汚れを確認1

確かに、ナタデウォッシュの液体の中にカスのような泡のような何かの固まりがあります。
しかし、正直、期待していた程では無くて微妙な感じです。

ただ、自分だけではたまたまかもしれませんので、その場にいた他の人にも試してもらいました。
ナタデウォッシュでうがい後に汚れを確認2人目
やはり他の人がうがいをした場合でもカスのような固まりがあります。こちらの方がハッキリと分かりますね。

さらにさらに、別の人で口臭が気になるという人に試してもらったところ・・・
ナタデウォッシュでうがい後に汚れを確認3人目
うーむ。結構、多めにカスが出ているような気がします。
(当たり前ですが、分かりやすいように同じカップを使ってますが、しっかり洗ってますよ。)

ということで、実際にこのナタデウォッシュでうがいをすると何かしらの固まりが多少なりとも出て来ることは間違いないようです。
しかも、口臭が気になっている人程、多めのカスが出ているのは事実です。

ただ、これが本当に汚れなのか、口臭と関係があるのかを考えていきたいと思います。

カスのような固まりの正体は本当に口臭の原因となる汚れなのか?

まずはナタデウォッシュの成分表を見てみましょう。
ボトルの裏に詳細に書かれていて、このあたりは安心出来ますし好感が持てます。
ナタデウォッシュの成分表確認
気になる成分はグリチルリチン酸2K、スイカズラエキス、茶エキス-1、無水エタノールの4つです。

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kはニキビの化粧品にも含まれている消炎作用が期待出来る成分です。
歯肉炎や扁桃炎、上咽頭炎等の炎症を抑える効果が期待出来るので口臭予防にも効果が期待できそうです。

グリチルリチン酸2K(有効成分)と記載があるので、口臭に効果が期待出来るメインの成分はこのグリチルリチン酸2Kなのだと考えられます。

茶エキス-1

茶エキスというのが恐らくナタマメ茶のエキスのことなのだと思います。
(となりの-1というのはよく分からず調べてみましたが詳細は不明です。)

ナタマメには膿を排出する効果を期待出来るので、歯肉炎や歯槽膿漏で歯茎に膿が溜まっている場合にはそれらを排出する効果が期待出来るかもしれません。

かもしれないと表現しているのはナタマメ自体には正直、そこまでの膿排出効果は期待出来ないと私は考えているからです。
ナタマメ茶やナタマメタブレット等を検証したことがありますが、一定の効果はあるものの劇的な効果は見込めませんでした。

現物を直接、体内に摂取してもそのくらいの効果ですので、マウスウォッシュでナタマメの排膿の恩恵がどれ程あるのかは疑問なところです。
いずれにしてもこの2つの成分はうがいをした後のマウスウォッシュの固まりとは直接的には無関係だと考えられます。

無水エタノール

エタノールはアルコールのことで、様々なマウスウォッシュに添加されています。
高い殺菌能力があり口臭予防にも効果があるためと思われます。

この無水エタノールで注意しなければいけない点は濃度が高いと唾液の分泌を阻害してしまうという点です。
ただ、このナタデウォッシュに関しては唾液の分泌が悪くなった、というようなことはありませんでした。

他のマウスウォッシュのように強烈にスースーというようなこともないので無水エタノールの濃度が低いのだと思います。
この無水エタノールは殺菌効果があり泡のようなものが出ることはありますが、あのようなカスのような固まりを出す効果はありません。

となると、残りはスイカズラエキスとなります。

スイカズラエキス

このスイカズラエキスはステイン、つまり歯の表面の汚れを除去してキレイにするホワイトニングにも使われています。

化学成分では無くて植物成分であり研磨剤と違って汚れを浮かせて取る働きがあります。
また同じような働きをする成分には、パイナップルエキスやキウイエキスがあります。

ナタデウォッシュのあの固まりを作り出していた正体はこのスイカズラエキスと考えられます。
スイカズラエキスによって歯の表面や舌にあるタンパク質やカスが取れて、マウスウォッシュの中に固まりとして出てきているのだと思います。(相乗効果として無水エタノールも関係しているかもしれません。)
ナタデウォッシュの宣伝文句である汚れが取れる、というのは実際に間違いでは無い!ということになります。

私は始め、ナタデウォッシュには何か特殊な成分が入っていて、その成分が唾液か何かと反応することでカスのような固まりが発生しているのでは?と疑っていました。
つまり、ナタデウォッシュを使ったら無条件で必ずカスような固まりが発生するトリックがあると考えていたのです。

しかし、実際に数人で試したところ、カスのような固まりの量には個人差がありましたから、口の中の汚れが取れて出てきているのは間違いないようです。
特に舌苔が多い場合にはナタデウォッシュを使った後の汚れ、カスは多くなる傾向があります。

これはこの舌苔の中にタンパク質が含まれている細菌が多数いて、そのタンパク質の固まりがスイカズラエキスとエタノールの効果によって剥がれて取れているから、と考えられます。

この剥がれて取れた汚れ、カスが茶エキスか何かの成分と反応してあれだけ目立つ固まりとして出て来るのでしょう。
公式サイトにも「口臭の原因ともなる口中のたんぱく質などが、茶葉抽出液に吸着して固まる事により、口内を浄化します。」とあります。

公式サイトに記載されている通りナタデウォッシュで出てくる汚れの多くはタンパク質と食べかすであり、口の汚れが取れて目で確認出来ることは事実であると当方では結論付けます。

どのタイプの口臭にどれくらい効果があるか検証

さて、口の中の汚れが取れることは分かりましたが、それがイコールで口臭予防、口臭改善に結びつくとは限りません。
そこで、今度は実際にどれくらい口臭に効果的かを検証していきます。

一般的な生理的な口臭、臭いの強い食べ物を食べた後に口臭が気にならないか、慢性的に口臭に悩んでいるケース、様々なケースの口臭を数人で検証してみました。

生理的な口臭

まずは生理的な口臭から検証します。
これは朝起きた時の口臭や食事を暫く取っていなくて唾液の分泌が悪くなっている時に起こる口臭で基本的には誰にでも起こり得る口臭です。

朝、起きてから歯磨きをせずにこのナタデウォッシュだけで口臭予防効果があるのかをチェックしてみました。

口の中のネバネバが取れて、スッキリしました。
当然、歯磨きをしていないのでわずかに口の中が気持ち悪いですが、非常に急いでいる時には有効でしょう。

ナタデウォッシュは一般的な生理的な口臭には効果があると言えます。

他の高価格帯のマウスウォッシュも生理的な口臭には効果があるため特別なことではありませんが、ナタデウォッシュは使用感も悪くないのでその点では使いやすいです

ネギの薬味まみれの納豆

今度は納豆で試してみます。ネギもたっぷり入れてみたので臭いは結構強めです。
うーん。納豆の後味にこのナタデウォッシュのうがい薬はどうも合わない感じですね。

個人的にはいっそもっとミント臭が強い方がいいくらいです。
臭いを抑える効果は意外なことに結構ありました。ただ、ネギ臭い感じは少し残ります。

生のニンニク臭

生のニンニクをスライスしてカツオのタタキを食べてみました。
青森県の臭いの少なめのニンニクにしてみましたが、それでもかなり強烈なニンニク臭です。

もちろん、ニンニクとカツオのタタキとはベストマッチなので美味しく頂きましたが、気になるのは食後の強烈な臭いです。
残念なことにナタデウォッシュはほとんど効果無いようです。

基本的にニンニクの臭いは口の中に残るだけでなく、息自体に臭いが残ります。
これはニンニクの臭いの元であるアリシンが体内に取り込まれて息自体が臭うためだと思われます。

この臭いを抑えるにはサプリメントのような服用するタイプのものと併用するしかないでしょう。

アルコールの臭い

アルコールもニンニクと同様で口の中だけでなく体内に取り込まれて息自体が臭うようになります。

そのため、ナタデウォッシュで口の中をいくら洗浄しても効果はなく、アルコールの臭いを抑えることは出来ません。

慢性的な口臭に悩んでいるケース

慢性的にいつも口臭が気になるという人に効果があるのかをチェックしました。

サイトでも汚れが取れる、口臭に効果があるという感じで紹介されている商品ですから、口臭に悩んでいる人にも効果があるものかは気になるところです。
グリチルリチン酸2Kは消炎成分のようなので、これにより歯肉炎や扁桃炎、上咽頭炎の消炎に効果があるならば口臭予防、口臭改善効果もかなり期待出来ます。

早速、1本だけオーダーした貴重?なナタデウォッシュをその友人に託して、朝と晩の歯磨きの後に使ってもらうことにしました。

まず、始めの1日目ですが、それなりに効果があったようです。

口の中がサッパリしてそのサッパリ感が8時間くらい持続した、とのこと。
仕事中は口臭をあまり気にすること無く過ごすことが出来たようです。

しかし、寝る前の歯磨き前頃には口臭が少し気になるようにはなってしまった、とのこと。
この間、15時間~16時間くらいの時間が経過しているので、当然といえば当然のことです。

この後、数日間は快適にナタデウォッシュを使えているようで、口臭改善にもある程度の効果が期待出来ることが分かりました。

しかし、このような口臭予防目的のマウスウォッシュは持続期間が重要です。
特に消炎作用に関しては持続させることが難しいので尚更期間も重要になってきます。

例えば、数日だったらば効果があるのにだんだんと効果が無くなるというマウスウォッシュが多いのは消炎や殺菌作用の効果がだんだんと薄れていくから、というケースが多いです。

口臭の原因としては歯肉炎や舌炎、慢性的な扁桃炎、上咽頭炎等、炎症を起因とするものが非常に多く、この炎症をどれだけの間、抑えることが出来るのかという点はとても重要になってきます。

このナタデウォッシュも2週間程度、使用してもらって、その後の口臭に改善が見られたかどうかをチェックしました。

すると、やはり1週間を過ぎたころから嫌な味が口の中に残るようになってしまい、口臭がするようになってしまった、との報告でした。

しかもうがいをした直後でも臭うようになってしまった、ということです。
念のため、友人と会った際に臭いをチェックしてみましたが、確かに膿栓や歯肉炎系のうっとなる口臭がだいぶしていました。

これは恐らくですが始めの内は抗炎症作用が効いていたのですが、それがだんだんと効かなくなり細菌の繁殖も抑えられなくなって口臭も防止出来なくなったと考えられます。

これはどのマウスウォッシュを使っても起こり得る現象ですので何の不思議もありませんがナタデウォッシュも例外ではなく、炎症系の口臭に持続的な効果は無いと判明しました。

ナタデウォッシュの口コミ、評判

まず、こちらの商品は当方がメルマガ購読者にお勧めした訳ではないので、私が把握している本当の生の声は正直少ないです。

ナタデウォッシュを試したことがあって自主的に報告してくださった件数のみなので現状では10件にも満たないです。(2017年9月現在)

・うがいをした後すぐにでも臭っている

・全然効きませんでした。いつものことなので期待はしていませんでしたけど。

・味はそこまで悪くないですが、口臭には効きませんね。

・一般のオーラルリンスと同じくらいの値段なら使ってもいいかなって程度です。

・正直、騙されました。
(注:こちらの相談者は本格的な高額なオーラルリンスを使うのが初めてで、こういう高いものを使えば口臭が簡単に改善すると考えていたようです。)

このような感想を頂いております。
やはり、口臭を気にされている方が使ったところであまり効果が期待出来ないという報告が多いのが現状です。

ナタデウォッシュは口臭予防目的で使う価値があるか?

結論としては、生理的な口臭、つまり一般的な口臭レベルの方が使う分には問題なく良い商品と思います。

刺激も少なくて使用感も悪くないため、軽い口臭を予防するには問題なく使えます。

モニター価格1480円で公式サイトへ行く

一応、このように紹介はしているものの誰にでもお勧め出来る商品では無く、口臭を誰かに指摘されたことが何度もある、というような中~高程度のレベルの口臭に効果を期待することは難しいと考えます。

マウスウォッシュというのは口臭予防の一つでしか無く、必ず何かしらの商品を使った方が良いのは間違いないのですが、価格とのバランスを考慮するとそこまでお勧めなマウスウォッシュとは言えません。

一般的な口臭レベルの人がたまにナタデウォッシュを使うために常備しておく、というのはアリだと思いますが、口臭改善目的で購入するとガッカリすることになるかなというのが本音です。

それでもお試しで1本試してみたいという方は試してみて下さい。