歯石も取った、虫歯も治した、しかし全く口臭が改善しなかったので、
他に何か口臭の原因になりそうなものは無いかと当時の私は考えました。

そこで思い当ったのが、鼻詰まりをよく起こしたり、後鼻漏の症状があったことから
この鼻の問題が口臭原因なんじゃないか、とアタリを付けたのです。

とりあえず、地元では非常に評判の良い耳鼻科に行ってみました。

hospital1
口臭が気になって、とは言えなかったので、鼻づまりが酷い、後鼻漏の症状がある、
ということだけを伝えました。

そうしますと、まず、レントゲンを撮らされました。
蓄膿、慢性副鼻腔炎の疑いが無いかを調べたようでしたが、
結果、蓄膿は無いとのことでした。

鼻もそんなに悪くないと思うけどねー。
風邪かもしれないからとりあえずお薬出しておきますね、
ということであっけなく終わりました。

2時間くらい待ったのに、診察はレントゲンを含めても数分だったような・・・
連日信じられないくらい込み合っているので仕方ないのですが、
耳鼻科って何であんなに混んでいるんだろう、と当時思いました。

出された薬は抗生物質だったようで、始め口臭が改善しました。
おっ。これは効いている、と思ったのですが、1週間も経たないうちに
効果が無くなり口臭が再度発生するようになりました。


あれ。おかしいな。口臭が無くなったと思ったのに。


それで、結局のところ、もう1回薬を貰えば口臭が改善するかな、と
考えて2時間待ちをもう1回味わって再診に行きました。

そしたら、うん、もう大丈夫。どこも悪くない。ということで
何の処置も無く終了!

えーー!いや、口臭はあるんだけど。
とりあえず、薬は欲しかったので、いや、鼻づまりがあったりするので
何とか薬だけでも頂けないでしょうか?と申し出て処方箋はもらうことが出来ました。

そして、薬を飲んだのですが、今度は全く始めから効果無しです。
私の口臭に抗生物質が効かなくなってしまった、のです。


ということは口臭はどこか別の場所に問題があるのだろうか。
いや、でも始めは効いた訳だし。

そのような疑問がぬぐえなかったので、今度は
セカンドオピニオンで別の耳鼻科にかかることにしました。

hospital2
ちなみにここも1時間半待ち。
いや、ほんと耳鼻科ってどーなってんの?と思いながら受診しました。

ここでも、
「特に鼻には問題ないようです。
軽い鼻炎かな。一応軽くネブライザーをして
もし必要ならお薬出しておきますよ。」
という簡単な診察で終了です。

2つも耳鼻科に通ったのに大きな鼻の病気は無かったのだから、
口臭原因は鼻には無かったのか、とも思いましたが、
明らかに後鼻漏はあるし、鼻は詰まっている訳です。

しかも、抗生物質も始めは多少効果があった訳ですし。

いや、絶対鼻も関係あるはずなんだけどなー。
と思いながらもいくつ耳鼻科に通っても特に問題無いと言われる始末です。

実際に私のケースでは鼻は口臭原因の大きな1つになっていたのですが、
耳鼻科ではそれを診察することは出来ませんでした。

これは良くあることなのですが、医学的に認定出来る程の慢性副鼻腔炎や
慢性鼻炎では無くても、鼻の炎症が口臭の大きな原因になっていることがあります。


本人はたまに鼻づまりになる程度なので気付かないことも多いです。
あなたも口臭の原因が鼻にあるかどうか少し疑ってみて下さいね。

ただし、残念なことに耳鼻科に通っても改善しない可能性も高いです。
また、この鼻が原因の口臭は改善が困難で治療に長い期間を必要とすることが多いです。